初心者が効果的にプログラミングを学ぶための最高の方法とは?

個人がプログラミングのスキルを学ぶため心を作るとき、心の中で、どのように開始する方法、どこで最初のコードを書くべきかなど、様々質問が出てきます。そして、初心者はプログラミングのコーディングを始めるのが難しいだけでなく、プログラミングスキルを学んで、優れたものにするための価値のあるプラットフォーム&リソースを見つけるのに苦労するかもしれません。

しかし、すべての経験豊富なプログラマーは一度は初心者であり、問題はそこにほぼすべての個人が直面しているように、自分はそれについて心配する必要はありません。自分がする必要があるすべての戦略的なアプローチに従うことであり、全体の学習プロセスを通して一貫性があります。

効果的にプログラミングのコーディングを学ぶためにいくつかの最も推奨される方法について知ってみましょう。
また、便利にオンラインでプログラミングスキルを学ぶ&練習することができます。様々なスクールや教室を活用しましょう。

1.関連するプログラミング言語に堪能になる
プログラミングでコードを書くことを学びたいのであれば、コンピュータと対話するためのプログラミング言語を知っている必要があります。これは、自分が選択したプログラミング言語の基本的な概念をすべて理解するための最初のステップになるでしょう。

初心者がプログラミング言語を選ぶのはいつも混乱するので、ここでは簡単に説明します。すべての言語にはそれぞれのユースケースがありますが、初心者で、おそらく学校や大学ではC/C++が好まれているでしょうから、Cはミドルレベルの言語なので、Cから始めることができますし、概念を学びながら学ぶことを心配する必要はありません。その後、最終目標に応じてPython、C++、Javaなどに移行することができます。

最終的な目標とは、競争力のあるプログラミングに完全に入りたい人や、組み込みシステムについて学びたい人は、C++を選択することができる場合、それはほとんどないことを意味します。一部の人々は、ML/AIやバックエンド開発に入りたい場合は、Pythonを選択することができます。同様に、Webサイトを作りたい人もいれば、JavaScriptなどを知っておく必要があります。しかし、最初はあまり心配する必要はありません。それは言語を切り替えることは難しいことではないことを覚えておいて、難しい部分は、適切に最初のものを学ぶことです。だからゆっくりとそれを取ると、自分は驚異を行います。

では、どのようにしてC言語を学ぶのでしょうか?多くのリソースがあります。最も人気があり、最も推奨されているのは、ここではC言語プログラミング(および他の言語も)を学習し、練習することができます。また、より良い学習のために動画やオンラインプログラミングコースなどを選ぶこともできます。

2.スマートフォンでコードエディタを使う
自分と一緒に毎回PCやラップトップを持つことは常に可能ではありませんが、このために自分の学習の進捗に影響を与えたり、遅くなったりするべきではありません。自分は初心者であることを忘れないでください、自分はできるだけ多くの練習をする必要があります&それを行うためには、スマートフォンでいくつかの良いコードエディタを使用する必要があります。しかし、それは自分がラップトップやPCを持っていない場合は、相手はあまりにもいくつかの制限を持っているとして、自分はこれらのモバイルコードエディタですべてを行うことができますが、自分が旅行している場合や、自分が時々怠惰やラップトップやPCを開くことに不快感を感じている場合は、自分の学習&練習セッションを継続するために、自分のスマートフォンでこれらのコードエディタを選ぶことができることを意味するものではありません。動画でもスマホで学習することができます。

3.データ構造とアルゴリズムを学ぶ
データ構造とアルゴリズムとは?データ構造はデータを整理して保存する方法であり、アルゴリズムは特定の問題を解決するための段階的な手順に関するものです。データ構造、アルゴリズムはコーディングの問題を解決する上で常に大きな役割を果たしているので、少しでも上手になる必要があります。ウェブサイトを探索してデータ構造とアルゴリズムのスキルを習得することができます。自分は最初にチュートリアルや様々なオンラインまたはオフラインコースを介して特定のトピックを学び、そのトピックに基づいて練習セクションでいくつかの問題を解くために行くことができます。

練習すればするほど上達するということを常に覚えておいてください。また、最初に簡単な問題を解いてみて、簡単な問題に固執しないようにしてください。1-2時間考えてもわからない場合は、他の人に相談したり、他の人の解答を見てみましょう。答えが分かっていても、自分の問題を提出した後に他の人の解答をチェックすることで、一つの問題を解くための様々な方法を知ることができます。

自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】

4.課題の問題をきちんと読む
初心者はいつも問題文の言語に混乱してしまいます。多くの場合、問題文の中には、実際には焦点を合わせる必要のない無駄なことがたくさん書かれており、その主な目的は自分を騙すことであり、それを理解する唯一の方法は、問題文を正しく読むことです。例えば、逆引きや並べ替えなどの複雑な制約を使って問題を解くように求められた場合、問題文にパターンがあるかどうかを常にチェックしてください。その中に何かパターンがあるかどうかを常にチェックしてください。単に問題文に書かれている通りに問題を解こうとすると、時間制限エラーになってしまうかもしれません。

コピーやホワイトボードを使って効率よく問題を進めていくことをお勧めします。パターンを見つけるためには、公開されているテストケースをコピーに書き出し、その上で数学的な演算を行います。パターンを見つけたら、疑似コードを書き出し、すべてのテストケースと境界条件で動作しているかどうかを確認してからコーディングします。それでもバグが発生している場合は、print文を使ってコードをデバッグしましょう。一方、これらのことは始めたばかりの頃は意味がないかもしれませんが、後になってからはこのような問題が出てきますので、簡単そうな問題でも紙とペンを持って解く習慣をつけましょう。

5.質問を現役エンジニアの講師に求める
コーディングの経験がある人を知っている場合は、常にその人から学ぶようにしましょう。相手がどのように問題に取り組んでいるかを聞いてみましょう。また、自分と同じ目標を持っている人が周りにいることは常に良いことです。相手は自分が動き続けるのを助けてくれますし、異なる視点から問題を見る方法を与えてくれます。自分の周りにそのような環境がない場合でも、オンラインプログラミングスクールなどのような様々な競争サイトを通じて他の人から学ぶことができます。これらのオンラインプラットフォームにはディスカッションフォーラムがあり、自分の問題を質問したり、他の人の解決策を調べたりするのに使うことができます。

6.競争力のあるプログラミングをする
競争的なプログラミングは、自分のプログラミングスキルを披露し、分析するための最良の方法の一つです。様々なオンラインプログラミングスクールのプラットフォームがあり、そこでは多数のコーディングコンテストに参加することができ、世界中の様々な素晴らしい頭脳と競争することができます。

それは確かに自分がコーディングしている間に効率が良くなり、特定の問題のための最適なソリューションを思い付くのに役立ちます。このような毎日の課題、毎週の課題、毎月のコンテストなど、これらのプラットフォーム上で組織された課題の様々なタイプがあります。さらに、離れて自分のプログラミングスキルを向上させることから、これらのコーディングの課題に参加することによって、様々なエキサイティングな賞品やキャリアの機会を得ることができます。

7.忍耐と休憩を取る
最後になりましたが、最後に、数日や数週間でプログラミングのスキルを完全にマスターしようとしないでください。それは数日や数週間の問題ではなく、確実に時間がかかるので、学習段階では忍耐力を保つ必要があります。1日の中で1つのトピックを理解できないこともあるでしょうし、そのような時は何時間もトピックと格闘するのではなく、必要な休憩をとって、音楽を聴いたり、映画を見たりしてリフレッシュすることをお勧めします。また、学習目標やタスクを小さな塊に分割して、モチベーションを維持し、プロセス全体で一貫性を保つようにしてみてください。

本気のプログラミングスクール【ウェブカツ】

★ お気に入り追加