小学生などオンラインでプログラミングを学ぶ4つのメリット!

コンピュータコーディングは地球上の普遍的で大事な言語です。将来活躍する人材を育てていくためにもとても大事です。その位、世の中が、コンピューターの重要性が増してきます。IT人材不足が懸念されています。

コーディングの方法を知っている人は、国や文化を超えたコミュニケーションができ、革新的であり、成功を妨げる障壁がなく、より効率的に問題を解決することができるようになります。幼少期にプログラミングを学ぶことは、子供たちが日常的な問題を解決し、一生のチャンスを得るための準備をするのに役立ちます。PCが得意だと、それで仕事や収入を得て、お金持ちになるかもしれませんし、将来必ず仕事で助かります。

小学生でプログラミングを学ぶ!メリットと効果とは?

最近では、まだコンピュータのコーディングやプログラミングを、高度な技術的な、あるいは一部の人にしか魅力的ではない活動と見なしています。

しかし実際には、コーディングは新しいタイプのリテラシーになりつつあります。特に今日の高度にデジタル化された世界では、日常生活で役立つスキルです。ほとんどの人にとって、プログラミングの基本的なレベル以上のスキルを持っていれば、スマートフォンの使用やデバイスの連携、複数のプラットフォームにまたがるファイルの管理などが容易になります。幼いうちからプログラミングを学ぶことのメリットを考えてみましょう。

1. 教育的なメリット

小学校ではテストなどでコンピュータを使用していますが、コンピュータプログラミングを全く含まない学校のカリキュラムは珍しいです。コードの年には、世界中の多くの学校が、学校の一日にコンピュータ・プログラミングのスキルの部分を含めるようになりました。このような教育は、子供たちがコンピュータの基本的な内部の仕組みを学ぶのに役立ちます。子供たちは、コンピュータに指示したことを実行させることに成功したと感じることができます。このような基礎を身につけることで、子供たちは日常生活の中で技術を使いこなし、管理することができるようになります。

2. 計算思考

計算機的思考とは、自分の考えを構造化された論理的な方法で伝える能力のことです。このタイプの思考プロセスは、コンピュータにコード化されたステップバイステップの指示のようなものです。また、機械でも再現できるような方法で問題を考え出し、解決していくプロセスでもあります。ソフトウェアエンジニアやコンピュータプログラマー、物流の専門家などは、この思考法を使って問題を解決しています。計算機思考とは、高度な数学、アルゴリズム開発、論理学を組み合わせたものです。計算思考の開発は、問題を検討し、それを単一のアクションステップに分解することを含みます。

これらの各ステップは、可能な限り最も効率的な方法で処理されます。また、計算的思考には抽象化の要素もあり、特定の問題に対する特定の解決策から他の状況に一般化することができます。その結果、世界がどのように機能しているかについての考え方がパラダイムシフトします。

3.創造性、思考の流動性

子供たちは創造的で流動的な心を持っているので、より「枠にとらわれない」方法で考えることができます。コーディングや問題解決の方法がほぼ無限にあることは、子供たちの成長を促すことができます。コーディングはストーリーテリングの一種であることを子供に教えることができます。物語やプログラムには、論理的な始まり、進行、そして終わりがあります。これらのスキルは、学校での文章や口頭でのコミュニケーションを成功させるために子供たちを設定することができます。

4.求人情報

今の世代の子供たちは、将来の雇用市場で競争力を発揮するために、技術のリテラシーを身につけておく必要があります。コードの書き方を知らないことは、読み方を知らないことに匹敵するでしょう。ほとんどの仕事は基本的なITスキルの知識を必要としますが、小売業やファーストフードの仕事でさえ、技術やコンピュータの使用を必要とします。コーディングの専門家は、現在の市場では高給取りであり、非常に求められており、これらの熟練した従業員のための機会は将来的に拡大するでしょう。

学習プロセス、可能性、メリットの結果

自転車に乗る方法を学ぶのと同じように、コードを学ぶ方法も若いうちに学ぶ方が簡単です。4歳の子供でもコンピューティングの基本的な概念を学ぶことができます。ソフトウェアの新しいタイプや、コンピュータプログラミングに子供たちが興味を持ち、興奮し続けるための教育方法がどんどん更新されているので、コードの書き方を学ぶことは、より簡単で面白くなってきています。また、人気の高いプログラミングスクールのように、無料でもコードの書き方を学べるオンラインリソースもあります。子供たちはコーディングの詳細を勉強するために何時間も費やす必要はありません。代わりに、ゲームやアプリを使ってコンピュータコーディングの基礎を学ぶことができます。

幼少期にプログラミングを学ぶことで、子供たちは思考力、処理能力、コミュニケーション能力を身につけることができます。これらのスキルは、後に子供たちが革新的であることを助け、それはほぼすべての職業に当てはまります。医師からミュージシャンまで、コンピュータアプリやソフトウェアをプログラムして開発できることは、成功へと導くことができます。

【小学生に人気のオンラインプログラミングスクール】
「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!

★ お気に入り追加